しわと肌の白さ対策でレーザー治療を決心

女性と花

肌を白く保つには

肌を白く保つために重要なのは、やはり何といっても紫外線をカットすることですよね。

そのために重要になってくるのが日焼け止めですが、真夏だけ、日差しが強い日だけつければいいと思っている人も多いかと思いますが、実は五月くらいから紫外線は強くなるので、早め早めに対策を取ることが必要です。

いえ、五月ごろから強くなるというだけで、いつもで紫外線はありますので、本当は冬でも対策が必要なのです。これを怠ると、肌を白くは保てません。

あとは、できるだけ外出するときは長袖を着た方がいいでしょう。たとえ真夏でもです。

とは言えデートの時などはノースリーブなどでおしゃれに決めたいでしょうから、ここぞという時以外は長袖にするといいと思います。

特に顔を守りたいのなら目深な帽子や、日傘は欠かせません。日傘もできるかぎり大き目のものがいいでしょう。出来うる限りの防御で紫外線から肌を守ってください。

そして更に重要なのが内側から白さを保つこと、つまりは食事です。

良いと言われている栄養素はやはりビタミンCですね。レモンやオレンジなど柑橘類のほか、トマトにも多く含まれていると言われています。

ビタミンCは水溶性のため体外に排出されてしまうので、こまめに摂ることが必要です。ミニトマトなどはちょっとした時に軽くつまみやすいので、常に冷蔵庫に常備しておくといいかもしれませんね。

しみのレーザー治療


頬のシミが濃くなってきたので、思い切ってレーザー治療を
受けることにしました。
レーザー治療を受けるのは実は二度目。
五年前に一度目の治療後を受けましたが、
しみは目立たなくなったものの、何年か経って、
また目立つようになってきたので、
再度受けてみようと決心しました。

「決心」とは大げさだと思うかもしれませんが、
レーザー治療には、輪ゴムをばちっと弾くような痛みが
伴います。
それでも、シミがあるのは嫌なので、決心したわけです。

五年経つと、レーザー治療も進歩するようで、
シミを消すために何度かに分けて照射するのではなく、
強めのショットを一度打つ、という方針が採用されることが
多くなったようです。

強め、ということはより痛い、ということなんですが、
やはり痛かったです。

美容皮膚科では、ベッドに横になり、目を保護するために
サングラスを着用します。
そして、先生がレーザーを照射してくれるのですが、
痛みで体がびくっと反応してしまいました。

治療後は皮膚保護の薬を塗って、肌色の絆創膏を
約二週間貼ります。
二週間後に再診して、照射した場所が全てかさぶたに
なったことが確認できると、絆創膏を貼らずに済むようになります。

お化粧も、上から軽く押さえるように、することができます。

照射してから、3ヶ月経ちますが、お化粧をしていれば、
まったくわからないほどになりました。

痛みに耐えて、もう一度受けてよかったです。

悩みのそばかすをきれいに隠せるメイクに興味を持っています!

とにかくそばかすがたくさんできてしまっていてアラフォーとなる私には
もう数えきれないほどとなってしまっていたりもします。

一つ一つはそんなに濃くなく大きくもないのですが、うっすらとした
そばかすでも数が集まればそれなりに目立ってしまうものなのです。

そこで日々気になるのでコンシーラーなどのケアアイテムを利用して
丁寧なそばかすを隠すメイク術を行っている私です!

コンシーラーをうっすらと手で軽く押すようにそばかす全体にのせて
いき自然な感じになるまでなじませていきます。その上からリキッド
のファンデーションをのせていき、最後にフェイスパウダーで仕上げ
ていくのです。

丁寧に丁寧にお肌に重ねていくとナチュラルな澄んでいるお肌に見えて
くるのでメイクというのはまさにマジックだわと感じてしまっている私でも
あります。

しかし、やはりいつの日にかはそばかすが0となる日を夢見ていたりもする
ので日々の入浴後のお肌ケアも欠かさず実行するようにもしています。

美白マスクでお肌に美容成分をしっかりと浸透させたり美容サプリを日々
寝る前に愛用したりとケアを重ねています。


最新の医療レーザー脱毛を使ってひげ脱毛を心斎橋で受けてみませんか? 【サクラアズクリニック】は脱毛器でも定評のある機種を使用しているのでおすすめですよ!


大阪でほくろ除去を行うなら「サクラアズクリニック」をおすすめいたします。ほくろの除去が大阪で有名な美容外科です!ぜひチェックしてみてください!

Pick Up

頭部のマッサージでフェイスを引き締める

最近ではメンズエステも増えてきているようで、男女問わず見た目というのは無視してはおけないポイントでもあります。女性にとっては、特に気になるお肌のこと。いつまでも若々しく見られたいと誰もが考えています。顔のシミや小じわ、頬のたるみやホウレイ線は歳を取ると劣化していくのは避けられません。それらを防止するためには直接お肌に対しての手入れをするのがベス…

アンチエイジングにはサプリメント

一言でアンチエイジングといってもその方法は非常に多岐に渡ります。運動をして健康を保つこともそうですし、食生活に気をつけ野菜中心の生活をすることも含まれます。さらにはアンチエイジング対策の化粧品を使用したり、紫外線対策だって紫外線から肌を守りシミやシワを防ぐのですから立派なアンチエイジングだということが出来ます。 しかし最も手軽で、手間が…

自己流では損をしているかも

年齢とともに身体に傷みが出たり不調が出たりしてくるのは避けられない事実です。特に外気にさらされ続けている皮膚はトラブルが目立ちやすい場所です。首から下の部分は衣類で隠せるので気になるところも安心ですが、顔だけはなかなか隠せない部分であり、なにより人目の気になるところです。また隠せないからこそ劣化が激しく表れてくる場所です。忙しい現代では…

近年のエステサロンについて

女性であれば美容に関心を持つ人が多いものです。いろいろな美容方法がありますが、その中でもエステサロンを利用している人は年々増えています。エステサロンと聞くと、中には料金設定が高そう、強引な勧誘などが心配、などで利用することを躊躇している人もいるかもしれません。しかし近年ではエステサロンもリーズナブルな価格設定が増えて、誰でも利用…